aradas05.exblog.jp
Top
i'll see you when i see you...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東北地方太平洋沖地震のこと
東北地方太平洋沖地震 被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

地震発生当時、たまたま家にいたので帰宅難民になることもなく、平穏に過ごしています。
翌日も外出を控え、家にこもってニュースに釘付けでした。
すべてのチャンネルが震災のニュースであるから、という理由もありますが、やはり状況が気になり、見ずにはいられなかったのです。
夜は枕元にノートPCをおいて、UstreamでNHKニュースをつけたままにしていました。

丸二日間、そうして過ごしてきましたが、繰り返し流される被災地の映像、情報の洪水に正直気持ちが滅入ってきました。

日本人として、この度の災害に心を痛めており、決して他人事と考えているわけではないのですが、私自身、被災地に身近な知り合いがいない、ということもありますし、現時点では私個人が何かできるわけではありません。(節電はしてますが)

住み慣れた自宅で、家族とともにあたたかい食事をいただき、入浴し、布団をかけて横になる。
日常の生活を送れることのありがたさを痛感しています。
そしてまた、被災地の方々を思うと、日常と変わらない生活を送ることに少なからずguiltyを感じています。


阪神大震災が何曜日だったか覚えていませんが、確か平日で、会社で仕事をすることで自然に気分転換ができていたのだと思います。でも、今回は金曜午後の震災だったこともあり、週末にかけてどっぷりニュースに漬かりすぎています。

被災地の状況、原子力発電所の状況、気になるニュースは絶えないけれど、日常生活を送れる環境にある人は息抜きも必要ではないかと思います。
被災地の方々、関係者の方々には反感をもたれてしまうかもし、不謹慎と考える方もいらっしゃるでしょうけど。


今日の東京は快晴。
あたたかく穏やかに晴れています。
少し外を歩くだけでも気分転換になりました。


私にできることは何だろう?

■金銭的支援
阪神大震災の教訓から、個人レベルの物資提供は現地の仕訳などかえって負担になるそうですね。
災害対応のノウハウもないので、金銭面で少しばかり協力したいと考えています。
あちこちで受付が始まると思うけど、用途がきちんとしている(と思われる)ところを選びたいです。
日本赤十字社かな、と個人的には考えています。
悲しいけど、よからぬことを考える人も必ず出てきますので。

■語学によるサポート
東京都防災(語学)ボランティアに登録しています。
震災直後に都庁よりメールがきており、都が「外国人災害情報センター」を立ち上げるときには連絡がくるとのことでしたが、今回については都の被害は少なかったこともあり、その後の連絡は入っていません。
もし、被災地からのSOSで都がボランティアを求めることがあれば参加を考えたいです。



被災地で救援活動をしている自衛隊、消防隊、警察、行政、その他の皆様、
福島第一原子力発電所の事故対応をしてくださっている関係者の方々、
情報を伝えて下さる報道の方々、
皆さんに敬意を表したいと思います。

そして、被災地で不安な生活を送られている方々、
救助の手を待っている方々、
お知り合いの方と連絡が取れずに心を痛めている方々、
希望を捨てないで下さい。


原発のこともあり、今後長期的に日本全体に大きな影響があると思います。
政治家のみなさん、今こそ手を取り合って、大きな方針を示していただきたいです。
国民の安心・安全のために国としてすべきこと、できることを考えていただきたい。
足の引っ張り合いをやめて、生産的な建設的な意見を戦わせるときが来たのだと思います。

震災当時のことなど (Click!)
[PR]
# by aradas_j | 2011-03-13 12:07 | 時事ネタ
最終号
ご訪問ありがとうございます。

「別冊aradas☆japan」は休刊中です。

いつかまた気まぐれで書き始めるかもしれないけど、もう書かないかも。

過去記事は旧blogも含めて全て非公開としました。

老後に一人でひっそり楽しみます。

blogを通じてたくさんの素敵な出会いがあったことに感謝します。


2009年8月
H

[PR]
# by aradas_j | 2009-08-02 13:30 | blog